趣味に生きる

おもちゃとホビーの違い

娯楽というものには様々ありますが、その中でもプラモデルやラジコンなど、他の人が見たら、子供っぽいものにみられる趣味というものがあります。
これらのものは、おもちゃ屋とホビーショップに売られている場合が多いのですが、そもそもおもちゃとホビーの違いというものは何なのでしょうか。
おもちゃ屋に売られているプラモデルやラジコンは、お子様向けに作られているものが多く、プラモデルであれば、より組みやすい簡単なもの、そしてラジコンの場合は、あまりスピードが出ない、危なくない、俗にいうトイラジというものがほとんどです。
大人向けのものがホビーショップに売っていて、プラモデルはより高価で組むのが大変なもの、そしてラジコンも一から自分で作成し、カスタマイズが可能で、スピードが時速何十キロも出る、子供が扱うのには難しく、危険なものが多いのです。
おもちゃは子供が扱えるもの、ホビーは大人が扱わないと難しいものという住み分けがされているのです。